効率良い暗記法

Annie Chen Ting Ni.jpg

〜今日の台湾美女 モデルの Annie Chen Ting Ni さん〜


こんすはー!!Yuuukiです!

今回は言語を学ぶ上で大切な暗記法について学びました!何かを学ぶにも効率良く学びたいですよね!

「エビングハウスの忘却曲線」というのをご存知でしょうか?

「テラスハウスでボッキする先生」じゃありませんよ

松岡修造さんがやってるファブリーズCMの「じゃあ僕消しま〜す」っていうセリフが「じゃあボッキしま〜す」って聞こえるのは僕だけじゃないはずです。

今回はそのエビングさん家で忘却する曲線について学んできました!


(このブログは中国語の知識が全くない僕が0から勉強し、台湾美女とのエロスハウスを目指す成長を記録したものであります)





「エビングハウスの忘却曲線」
エビングの忘却曲線とは、どれくらいの時間をかけて人は物事を忘れていくのかを曲線にしたものです。

auto_8dk3nz.png


人間は何かを覚えようとしても
1日後には74%
1週間後には77%
1ヶ月経つと覚えようとしたことの8割は忘れしまうということです。

しかし、この忘却を止める方法があります。



それは復習することです!!


どうですかみなさん?
もったいぶって当たり前のことを言われた気分は?


まず、何かを暗記しようとした時、その記憶は短期記憶として海馬という場所に送られます。
この海馬という部分はとても入れやすい反面、すぐに出て行ってしまうという特徴もあります。
海馬はサイズ違いのコンドームなんですね。

しかし、この短期記憶も復習することで長期記憶のストックを司る大脳新皮質という場所に移していくことが可能です。
この大脳新皮質は入れるのは大変だけれど入れられれば長くお付き合いしてくれます。


その効率良く大脳新皮質に入れる方法というのが、忘却曲線で記されている時に憶えることです。

まず、何かを学んだら、次の日に復習します。そうするとその記憶は1週間は保たれます。
そして1週間後に暗記すれば、その記憶は1ヶ月保たれます。
そして1ヶ月後に再度復習すれば、大脳新皮質ちゃんと付き合えたも同然です。

次の日、1週間後、1ヶ月後、このルーティンを行えば台湾美女とのお付き合いの道も開けたも同然ではないでしょうか!



「どんな子がタイプなの?」って聞かれたらこれからは「大脳新皮質みたいな人」って答えようと思います。

今回はここまで!


この記事へのコメント